がべーじこれくしょん

技術系とかいろいろ

Macでシリアル経由でRTX1200の設定をする

brew caskがいろいろ潰されてたのでFTDI社からドライバを仕入れたりする方法をメモっておく。

FTDI社のページからMac用のシリアルポートドライバを入手

以下のページを参考にしました。

mag.switch-science.com

初期ではシリアルケーブルを指しても認識されないので、FTDI社のVirtual COM Portドライバを入れます。以前はbrew cask install ftdi-vcp-driverで入ったのですが、いつの間にか入らなくなってしまってました。面倒ですが、普通にホームページから落としてきます。

ftdichip.com

自分が使ってるOSのバージョンの欄にあるリンクをクリックしてdmgを落としてきます。

言うまでもないですがリブートしないと読み込まれません。

リブート後に、以下のコマンドでcom.FTDI.driver.FTDIUSBSerialDriverがちゃんと読み込まれてることを確認できればOKです。

kextstat | grep FTDI

ケーブルをPCに挿す

あとはケーブルをPCに挿します。ちなみに僕が使ってるのは↓

いつもどおりttyを確認してみて、それっぽいのが出てればOK。あとはこれをscreenとかに投げて終了。

$ ls /dev/tty* | grep usbserial
/dev/tty.usbserial-FTRUBL5H