がべーじこれくしょん

技術系とかいろいろ

SPAJAM2017 東京B予選に参加してきた

書き忘れてたので書きます(今更)

SPAJAM2017の東京B予選(@コロプラ)に参加してきました。めちゃくちゃ楽しかったです。

spajam.jp

事の発端は、私が「ハッカソンでようぜ!!!」と適当なノリと勢いで他3人を巻き込んで参加登録をしてしまったところです。

チーム名も「チーム5000兆」というよくわからない名前で登録してしまったため書類審査で落ちるとばかり思ってたのですがなぜか通ってしまいました。

(流行りとかではなく全員純粋に"5000兆円が欲しい"と思ってたのでこのチーム名にしました)

チームメンバーの構成的に、私を除いてほとんどの人がC#経験者だったこともあり、Xamarin.Formsを使用して作成することにしました。

当日作成したアプリは、コレ↓です。

github.com

どんなアプリかというと、シンプルにいってしまえば「エアコンのリモコンのリモコン」です。

授業や講演中など、「暑い…」や「寒い…」などの空調環境の文句をわざわざ手を上げて進言するのは憚られるもの。(おまけに恥ずかしい)

そこで、スマートフォンを利用して空調に関する意見を募り、その割合をグラフィカルに表示するようにしました。

あとは、講演者がこのグラフをみて、空調を調整してくれる…(かもしれない?)

このアプリを使うことで、声を発することなく、空調の設定に不満があることを表明できます。画期的ですね(?)

実況担当の方にも紹介していただきました!ありがとうございました…( ˘ω˘ )b

さわらさんのTwitterを遡れば東京B予選に参加している気分になれますので、ぜひご覧ください!!

出場してわかったこと

機会さえあればあとはなんとかなるということです。

ぶっちゃけ学生のノリと勢いででたハッカソンでしたが、その気になれば制限時間以内にしっかりアプリを完成させることができることがわかりました。

大切なのは機会です。やらなきゃならない状況にするのが何事も大切だと学びました。

他の人の趣向を凝らした画期的なアプリたちを見れてとてもいい刺激になりました。

今後も積極的にハッカソンに出ていきたいです!

チーム5000兆、見かけた時はどうかよろしくお願いします…( ˘ω˘ )

github.com