がべーじこれくしょん

技術系とかいろいろ

EasyWineでwinetricksを使う方法

winetricksをHomebrew経由でインストールしたら、EasyWineに同梱されているwineを認識してくれなかったので、使えるようにする手順をメモ。

必要なものをインストール

$ brew install winetricks zenity

zenityは、winetricksをGUIモードで操作するのに必要なパッケージです。

環境変数の設定

winetricksは、まさかEasyWine.appの中にWineがあるとは思いもしません。そこで、wineコマンドの場所をwinetricksに教えてあげます。

以下の環境変数の値は、bashの場合は.bash_profilezshの場合は.zprofile等に記述しておくと楽です。

WINEという環境変数wineコマンドへのパスを与えることによって、winetricksはwineコマンドの位置を認識することができます。

$ export WINE=/Applications/EasyWine.app/Contents/Resources/wine/bin/wine

また、EasyWine.appが使用しているWINEPREFIXを環境変数に登録してしまいます。

$ export WINE=/Applications/EasyWine.app/Contents/Resources/wine/bin/wine
$ export WINEPREFIX=$HOME/Library/Caches/Wine/prefixes/defaults
$ export XDG_CACHE_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine
$ export XDG_CONFIG_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine
$ export XDG_DATA_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine

これらの環境変数を、以下のように~/.bash_profileに記述しておくと楽です。

#EasyWineの設定
export WINE=/Applications/EasyWine.app/Contents/Resources/wine/bin/wine
export WINEPREFIX=$HOME/Library/Caches/Wine/prefixes/defaults
export XDG_CACHE_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine
export XDG_CONFIG_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine
export XDG_DATA_HOME=$HOME/Library/Caches/Wine

起動

$ winetricks

あとはGUIを操作して、必要なDLLをインストールしたり、winetricksを使い倒してください。