読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がべーじこれくしょん

技術系とかいろいろ

GitHub Studentに申し込んでみた話

GitHub Education Student Developer Pack」なるものを先日発見したのでメモ。

手順(概略)

  1. GitHub Educationのサイトにアクセスします。

  2. 「Request a discount」をクリック

  3. Step1では、職業とアカウントの種類を選択します。(個人学生アカウントの場合は、StudentとIndividual accountを選択)

  4. Step2では、名前、学籍情報確認、学校名、卒業予定年度、GitHubを使う理由を入力します。 ※理由は正直適当でも通りました。重要なのは「学籍情報確認」です。学校から提供されるメールアドレスを使って認証しますので、必ずGitHubに登録するようにしてください。ここが抜けているとほぼ申請を蹴られます。

  5. メールが来たら完了です!もう一度GitHub Educationにアクセスし、「Get the pack」->「Get your pack」と辿っていき、利用したいサービスの項目をチェックしましょう!(ちなみにGitHubならそのまま新規リポジトリ作成をすると、Privateが選べるようになります)

以上で完了です!画面を使っての説明は、参考サイトのほうがわかりやすかったので、そちらを参考にするといいと思います。

参考サイト

無料でGitHubのprivateリポジトリを作る方法 - Qiita